MENU
キャッシーどこよりもキャッシュバックがもらえるサイト

離れて暮らす親の見守りに携帯電話を活用しよう!

高齢の親御さん持つ人にとって、日中の状況は気がかりかと思われます。とくに離れて暮らしている場合だと日頃から行動を把握していられるわけではないので、さらに心配になりますよね。そんな不安にお応えするべく現代ではさまざまな見守りサービスが存在します。今回はその中から携帯電話向けの見守りサービスについてご紹介させていただきますね。

高齢の親御さんにはどんな心配がある?

ご高齢の親御さんを持つ家族にとって、何かと心配が付き物ですよね。日々の健康状態、詐欺電話による被害、あるいは突発的に倒れて動けなくなり連絡が取れない状況などさまざまな心配が尽きません。

とくに離れて暮らしている人ほど悩みは多いかと思いますが、携帯電話のサービスを使ってそれらの悩みを解消しましょう。さまざまな見守りサービスがある中で携帯電話の見守りサービスをオススメする理由としては、まず普及率にあります。MMD研究所の「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」によるとシニア層の携帯電話所有率の割合は以下の通りになります。

  • スマホ … 46.8%
  • シニア向けスマホ … 1.4%
  • フィーチャーホン … 41.6%
  • シニア向けフィーチャーホン … 4.1%
  • 持っていない … 6.1%
このように調査対象全体の93.9%のシニア層が、何らかの形で携帯電話を使用しているという形になります。この結果を踏まえると、さまざまな見守りサービスの中でも携帯電話の見守りサービスがオススメです。また使用頻度という点でも携帯電話はほぼ毎日触ることが多いので、日々の画面ロック解除状況が通知で届けば親御さんが普段と変わりなく生活しているようだと分かるので安心につながりますね。

 

見守りサービスのあるスマホやらくらくフォンを紹介!

携帯電話にはどんな見守りサービスがあるのでしょうか? 今回は携帯電話大手3社が提供している見守りサービスと、シニア向けのスマホやらくらくフォンついてご紹介させていただきます。

 

au

『かんたんケータイ KYF36』
シニア向けのフィーチャーホン。
文字や数字が大きく表示され、シニアでも見やすいディスプレイが設計されています。聞き取りやすい音域の着信音を採用し、通話の聞こえやすさにも配慮した音声調整機能も搭載。携帯の写真をカメラに映して家族で楽しめる「テレビde写真」やLINEにも対応しているので、お手軽にコミュニケーションが取れますね。耐衝撃や防水・防塵対策もしっかり施されています。
『BASIO2』
シニア向けのスマートフォン。
ホーム画面には電話、メール、カメラなどのボタンが大きく表示されるので、初めてのスマホでも安心して使用できます。自宅や家族など、よく連絡する相手を最大3つまで登録できるクイックボタン機能を搭載。小さくて見にくい文字や画像を拡大できる拡大鏡機能もあり、ブラウザの文字の大きさも調整できますよ。防塵、防水性にも優れた設計が施されています。
『安心ナビ』
GPS機能を使って相手の居場所がすぐに確認できるようになっています。キッズ向けのサービスですがシニアにも適用が可能です。あらかじめ指定したエリアに相手が到着した時にお知らせしてくれる機能や、設定した時間になると自動的に相手の居場所を教えてくれる機能も搭載。さらに電池残量が一定を下回るとメールで居場所と一緒に通知してくれるので、いざという時に電池が切れていて困るという事態も防げますね。

 

Softbank

『みまもりケータイ』
キッズやシニア向けの携帯電話。
ワンタッチで通話できる発信キーや、GPSを使って相手の居場所を確認できる機能が搭載されています。電話帳には発信で最大10件、着信で最大20件まで登録が可能。電話帳に登録されていない相手からの連絡はブロックできるので、詐欺電話などの被害を防げますね。騒がしい場所でもはっきりとしたクリアな音声での通話が可能となっています。防塵・防水・耐衝撃にも優れた設計が施されています。
『シンプルスマホ3』
初心者でも簡単に使えるのでシニアにもオススメのスマートフォンです。
アイコンや文字が大きく見やすい大画面ディスプレイが採用されており、アイコンは好きな順番に並び替えることもできます。防塵・防水・耐衝撃性に優れ、2,810mAhという大容量のバッテリーで3日を超えても電池が保つように設計されています。約1,310万画素のカメラが搭載されており、インカメラは500万画素で自動的に美肌補正してくれますよ。
『みまもりGPSアプリ』
iPhoneやスマホからみまもりケータイやみまもりGPSの位置情報の確認、設定ができるようになっています。アプリから遠隔情報測位を実行し、相手の位置情報の確認が可能です。
『みまもりマップ』
家族や友達同士でグループ登録して現在いる位置情報を共有する「いまここシェア」や、見守りたい相手が目的地に出発・到着した場合にグループメンバーに通知する「ついたよ通知などが搭載。さらに災害発生時に災害エリアに自分やメンバーがいた場合にお知らせが届く「災害エリア通知」、災害時に動けない場合には周辺のメンバーに自分の位置を知らせて助けを呼ぶ「SOS発信」などもあります。

 

docomo

『らくらくホン F-02J』
シニア向けのフィーチャーホン。
登録した相手にボタン一つで電話をかけられる機能や、迷惑電話対策機能がついています。屋外でも見やすいディスプレイが採用されており、メニュー画面も口語調で分かりやすくなっています。歩数計機能も搭載されているので、日々の歩数がカウントされるのも嬉しいですね。カメラは810万画素で写真を綺麗に撮影できます。
『らくらくスマートフォン F-04J』
シニア向けのスマートフォン。
Google PlayTM対応で、インターネットやアプリが楽しめます。コミュニティやファミリーページ機能では同じ趣味の友人や家族といつでもつながれるので、お手軽にコミュニケーションが楽しめますね。洗練されたデザインと直感的な操作性は扱いやすさが追及されています。ボタンのような押し感覚の「らくらくタッチパネル」により、初めてでも簡単に使いこなせますね。
『イマドコサーチ』
キッズケータイやスマホのGPS機能を使い、相手の居場所を探せる機能です。ケータイ、スマホ、パソコンから探したい相手の居場所が確認できます。月額は200円、検索料には1回あたり5円が発生します。
『つながりほっとサポート』
docomoが提供するシニア向けのアプリサービス。
ケータイやスマホの使用状況を家族(つながりメンバー)に伝えられます。日々の体調、電池残量、歩数、画面ロック解除の有無などが離れて暮らしていても分かるようになるので安心ですね。月額使用料は無料となっており、お申込みはiモードの場合のみ必要でspモードを利用している場合は不要です。
以上のように大手3社からはそれぞれ異なる機能がついた携帯電話やスマートフォン、見守りサービスが提供されています。一人ひとりの考えによって何を優先するかは変わりますので、ご自身と親御さんの要望に合った機種をお選びください。

 

スマホも乗り換えて家族割を適用しよう!

大手キャリア3社はそれぞれ家族割引サービスも提供しています。親御さんの持つ携帯と同じキャリアのスマホに乗り換えることで家族割が受けられるようになり、費用を抑えられると同時により行き届いたサービスが受けられるようにもなります。家族割の内容は各社ごとに異なりますので、大手キャリア3社の家族割の一部をご紹介させていただきますね。

 

au

・家族間でのSMS(Cメール)が無料になります。最大10回線まで組めて、離れて暮らす家族でも契約が可能。
・「2年契約(誰でも割)」と家族割を組み合わせて契約することで、家族間での国内通話料が24時間無料になります。
・家族割のみの場合は基本通話料が30%OFFになります。

 

Softbank

・家族同士の国内通話・国内メールが24時間無料になります。
・最大10回線まで組めて、離れて暮らす家族ももちろん対象に含まれます。
・「みんな家族割」のウルトラギガモンスター50GBの場合、新規・MNPの家族を紹介して1人が加入するたびに10,000円のキャッシュバックが入ります。
・「みんな家族割」では血縁・婚姻関係の家族はもちろんのこと、同居の友人やパートナー、シェアハウスの仲間にも適用されます。

 

docomo

・FOMAの基本使用料の25%がOFFになりますが、基本プランとXi料金プランを契約している場合は割引対象外となるので注意が必要です。
・家族内、グループ内のiモードメールが無料になります。
・家族内の携帯同士での国内通話、テレビ電話通信料が30%OFFになりますが、こちらもXiサービスを契約している場合は割引対象外です。
・指定した1つの一般電話への通話料とテレビ電話通信料が10%OFFになりますが、こちらもXiサービスを契約している場合は割引対象外です。

家族割に関しても各社によって提供されるサービスや割引料金が変わってきます。またキャッシュバックが受けられる家族割も登場しているので、そこも見逃せないポイントの一つですね。

まとめ

現代では携帯電話やスマートフォンを使ってSNSや動画の視聴、ネットショッピングを楽しむ高齢者も増えており、携帯やスマホが若者の持ち物だったのは既に過去の話となっています。

せっかく多くのシニア層が携帯やスマホを持っているのなら、日頃の見守りに使わない手はありませんよね。とくに離れて暮らしている家族の場合、SMSやテレビ電話などの機能を使ってコミュニケーションの機会も増えるのではないでしょうか。

今回は携帯電話大手3社のシニア向けスマートフォンとフィーチャーホン(ガラケー)および、見守りサービスや家族割について紹介しました。さらに詳しい情報を知りたい、ご自身や親御さんに合ったサービスについて掘り下げたいという場合はぜひ当サイトにご相談ください。

当サイトでは携帯電話のお得な乗り換え情報や、キャッシュバック情報についてもお届けしております。

無料で相談を受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問合せくださいね。

シェアはこちらから

カテゴリ

人気記事

タグ