MENU
キャッシーどこよりもキャッシュバックがもらえるサイト

どれだけ抑えられる?ネット回線を賢く節約するのは、あなた次第!

悩む女性

意外と高いインターネット料金。私も以前一人暮らしをしていた時は、インターネットの料金が月額約6,000円かかっていました。しかし、今はなんと月額約4,000円!実は、インターネットの回線の節約方法を知っておかないと損をするのです。そこで今よりもっと月額料金を安くすることができる方法お伝えしたいと思います。

光回線より安いADSLを利用する

フレッツ・ADSLであれば、月額2,980円でインターネットが利用できます。ADSLのマイラインプラスセットにすれば月額2,680円と、もっとお得に使えます。ADSLは光に比べ、速度が遅いと聞きますが、住まいが基地局から近い場合、安定した速度で利用が出来るようです。

 

プロバイダーを見直してみる!

ネット回線

プロバイダーの料金は戸建タイプ、マンションタイプなのかでも料金が変わってきます。しかし、プロバイダーによって最安値と最高値だと結構な幅があるため、もし料金を抑えたいのであれば、プロバイダーを一度見直してみてもいいですね。

 

【お得なプロバイダー】

◎Drive

料金: 通信制限プラン   ファミリー・マンション共に0円

定額制プラン        マンション880円、ファミリー1,100円

◎ASAHIネット

料金:         マンション700円、ファミリー780円

◎楽天

料金:         ファミリー・マンション共に1ヶ月~24カ月目600円、25カ月目~950円

 

その他にもさまざまなプロバイダーがあります。回線によって対応プロバイダーがあるので、自分の契約している回線が対応しているかどうか確認してみましょう。

 

新サービス!光コラボレーションを利用する

光コラボレーション

光コラボレーションとは、NTTが提供している「フレッツ光」のサービスの間に事業者を通して契約することで、フレッツ光を直接契約するよりも料金が安くなることが多いです。NTTのフレッツ光回線なので、速度も変わることがありません。また、NTTのサービスだけでなく、光コラボ独自のサービスや特典が利用できるので、インターネットがより快適に利用できるようになります。
通常フレッツ光は、個別にプロバイダーの契約が必要になりますが、光コラボレーションはフレッツ光とプロバイダーがセットになっていることがほとんどです。2017年現時点で光コラボレーションの料金は、マンションタイプで約3,360円~4,080円、戸建タイプであれば、約4,360円~5,200円となっています。
光コラボレーションを提供している事業者は、フレッツ光のプロバイダーとして知られていた会社が多いようです。このサービスが始まってから、携帯を販売しているSoftBank、docomoなどの携帯会社も参入してきました。皆さんも「SoftBank光」や「docomo光」など1度は耳にした事があるのではないでしょうか?携帯会社と提携している光コラボレーションを契約すると、携帯料金が安くなったり、ネットの基本料金が下がったりさまざまな特典があります。

 

【光コラボレーションと携帯電話の契約の特典例】

◎SoftBank光

サービス名:おうち割

特典概要:ご自宅のインターネットとセットで iPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレット、またはWi-Fiルーターをご利用すると、ご利用料金から2年間毎月最大2,000円割引します。3年目以降も毎月最大1,008円割引。

出典:https://www.softbank.jp/

>>SoftBank光詳細記事はコチラ

 

◎docomo光

サービス名:光セット割

特典概要:ドコモ光とスマホをまとめるとドコモ光パック(セット割)でお得に利用ができます。

 

◎So-net 光、ビッグローブ光

サービス名:auセット割

特典概要:auスマホやタブレット、auケータイをご利用中のお客さまなら、フレッツ光回線を利用した「So-net 光 コラボレーション」の月額料金から、最大1,200円の割引がずっと適用されるお得なサービスです。auスマートバリューが利用できるauひかりを申し込みたくても、エリアやマンションが対応していない!という方にもおすすめです。

出典:https://www.so-net.ne.jp/access/

>>So-net 光について詳しい記事はコチラ

>>ビッグローブ光について詳しい記事はコチラ

 

家族で携帯電話のキャリアをまとめている方は、携帯会社と連携している光コラボレーションで契約すると、ネットも携帯料金もおトクに利用できるのでオススメです。

 

ネット回線からモバイルルーターに変更してみる

インターネットを楽しむ

スマートフォンやタブレットの普及により、パソコンを購入してインターネットを接続しなくても、インターネットを快適に利用できるようになりました。その為、今まであまり主流でなかった“モバイルルーター”の販売も固定回線と並ぶくらい、盛んにおこなわれています。
大きさも、インテリアとしても使える据え置き型タイプから、持ち運びできる手のひらサイズまで、形や大きさはさまざまです。また、モバイル回線の大きな特徴としては、固定回線のように面倒なインターネット開通工事が不要で、どこでもボタン一つで簡単にインターネットに繋げられるところです。
特にSoftBankと WiMAXは引越が多い人、一人暮らしの人、中学・高校生などに人気です。

【2017年8月現在の料金】SoftBankAir 通信料金:月額4,880円(使い放題)WiMAX   通信料金:月額3,696円(7G)、4380円(使い放題)

>>モバイルルーターについての詳しい記事はコチラ

 

使い放題の月額料金を見てみると、住まいがマンションタイプであれば、光コラボレーションを利用した固定回線の方がお得と言えます。住まいが戸建タイプの人ならば、モバイルルーターの方が断然お得に使えます。また、公式サイトからの申し込みよりも代理店での契約した方がキャッシャバックや無料期間などの特典が付くのでオススメです。
モバイルルーターの欠点としては、インターネットの使用量が多い場合、無制限のモバイルルーターであっても、速度が落ちてしまう場合があります。

 

【インターネットの使用量が多い人の例】

・インタ―ネットでゲームをする

・家族3人以上で利用する

・動画を1日何本も見る

・1日中ネットを利用する

 

上記に当てはまる人は、固定回線を契約した方がストレス無くネットを楽しむことができます。また、家族全員でインターネットを使いたい場合は、固定回線を引いてから、WI-Fiルーターを装着してWI-Fiを飛ばしたほうが、速度も安定して利用ができます。

>>ネット回線をお得に契約!何処が1番メリットあるのか?

 

迷った時は、コンシェルジュに無料相談!

コンシェルジュ

いかがだったでしょうか?ネット料金を節約利用できるように以上4点を上げてみました。家族が少なく、インターネットを利用する頻度が低いようであれば、持ち運びのできる、モバイルルーター(ポケットWI-Fi)の利用をオススメします。また家族が多く、ネットの使用頻度が高い場合、携帯とのセット割が効く光コラボレーションにして、WI-Fiのルーターを設置した方が、携帯のパケットもネット料金も抑えられる為、お得にインターネットが利用できます。
「今のネット料金を節約したい!」「フレッツ光にしているけど、光コラボに変えたい!」という方の為にキャッシ―では専門知識が豊富なコンシェルジュが、お客さまの住まいに“ピッタリ”の回線を無料で案内をしています。もっとおトクにネットを利用したい方には、キャッシュバックや特典が付く、代理店の紹介もおこなっています。キャッシュバック情報や特典の内容は代理店よって異なるので、あなたに”ピッタリ”な代理店をお探し致します。是非一度ご活用下さい!

 

コンシェルジュ無料相談はこちら

 

シェアはこちらから

カテゴリ

人気記事

タグ