MENU
キャッシーどこよりもキャッシュバックがもらえるサイト

GoogleのスマートスピーカーはWiFi必須!お得に準備するには!?

AIスピーカーに話しかける夫婦

Google Homeとは?

Google Homeは、検索エンジンやスマホOSのAndroidで有名な、Googleが提供しているAIスピーカー(スマートスピーカー)のことで、音声による操作を基本としています。皆さんもCMで「OK Google~して」といった感じで、ネット検索音楽再生を行っているのをご覧になったことがあると思います。

一般的に、スマートスピーカーには、AI(人工知能)が搭載されています。Google Homeには会話型AIの「Googleアシスタント」が搭載されているので、誰かに話しかけるような感覚で、AIに話しかけて操作を行うことになります。

例えば、忙しい朝にも「OK Google,職場までの交通状況は?」と尋ねると、渋滞情報や職場に到着するまでの時間を教えてもらえ、今日の天気を尋ねると、最高気温や最低気温や天気予報を教えてくれるといったことが可能になります。

その他にも、GooglePlay MusicやSpotiffyに対応していて、音楽再生を音声操作で行えます。また、今後auがサービス提供を行っているうたパスも対応予定です。

さらに、設定や許可に応じてスケジュールの管理も簡単に行うことができます。日々のスケジュールはもちろん、通勤経路や旅の日程など、ご自身にあった情報を提供してくれます。知りたいことをなんでも話しかけてみましょう。

また、照明のスイッチを音声で操作して、つけたり消したりできる他、Chromecastが接続されたテレビに動画を再生したりなど、SF映画で見たことのあるような世界が現実にやってきます。

 

初期設定はアプリから

Google Homeのセットアップは3ステップで簡単に行えます

  • ①電源ケーブルを端末に差し込む
  • ②電源アダプターをコンセントに差し込む
  • ③スマホやタブレットでアプリをダウンロードして実行する

 

設定は「Google Home」のアプリから行います。iOSAndroid、ご自身の端末にあったストアから「Google Home」アプリをインストールしましょう。
インストールしたアプリを起動するとセットアップをガイドしてくれますので、ガイドに従って手順を進めましょう。Google Homeを利用するには、Wi-Fiネットワークに接続する必要があります。ご自宅に固定回線とWi-Fiもしくは、モバイルルーターなどWi-Fiネットワークを準備する必要があります。ご自宅にWi-Fiネットワークが無い方は、これを機会にインターネット回線を準備しましょう。

 

種類

Google Homeには他にも、Google Home Miniがあります。HomeとHomeMiniのそれぞれの仕様は下記のとおりです。
名称 Google Home Google Home Mini
価格 14,000円 6,000円
サイズ 直径:96.4 mm
高さ:142.8 mm
直径:98mm
高さ:42mm
カラー ホワイト チョーク、チャコール、コーラル
対応オーディオ形式 HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC。 ハイレゾ音源のストリーミングにも対応 HE-AACLC-AAC+MP3VorbisWAVLPCM)、FLAC
無線 802.11b/g/n/ac(2.4 GHz / 5 GHz)Wi-Fi 802.11b/g/n/ac2.4GHz / 5GHzWi-Fi

ChromecastChromecast Audio built-in

・Bluetooth® 4.1 入力対応

スピーカー 2 インチ ドライバ、2 インチ デュアル パッシブ ラジエーター搭載のハイ エクスカーション スピーカー

遠距離音声認識でハンズフリー使用に対応

40 mm ドライバー採用 360 サウンド
マイク 遠距離音声認識でハンズフリー使用に対応
電源 16.5 V、2 A が必要 5 V1.8 A
ポートとコネクタ DC 電源ジャック マイクロ USB ポート
サポートされているOS Android 4.4 以上

iOS 9.1 以上

Android 4.4 以上

iOS 9.1 以上

 出典元:https://store.google.com/product/google_home

ご覧の通り、大きさはHomeの方が大きく、カラーバリエーションはHome Miniの方が豊富です。対応しているオーディオ形式はどちらもほぼ同じですが、Homeはハイレゾ音源のストリーミングにも対応しています。無線に関してもほぼ同じですが、Home MiniはWi-Fiの他、ChromecastやBluetoothにも対応しています。最も違いがあると思われるのが、スピーカーでHomeはパッシブラジエーターを搭載していますので、Home Miniと比べると迫力の重低音が楽しめるでしょう。その他には、Home Miniには電源ジャックが無く、USBからの電源供給になるなど、細かな違いがあります。

 

Wi-Fiネットワークをお得に準備するには!?

Google HomeもHome MiniもWi-Fiネットワークに接続する必要があります。ご自宅にWi-Fiが無いという方は事前に準備をする必要があります。Wi-Fi環境をお得に準備するには、キャンペーンキャッシュバックを行っている代理店から申し込みを行うことです。キャッシュバック額によっては、キャッシュバックでGoogle Homeを購入するなんてことも可能です。金額は、代理店によって異なりますので、きちんと確認した上で申し込みましょう。

最も高額なキャッシュバックを受け取ってネット回線を準備する方法は、プロに無料相談でスグに解決!

シェアはこちらから

カテゴリ

人気記事

タグ