MENU
キャッシーどこよりもキャッシュバックがもらえるサイト

ギガらくWi-Fiをお得に導入!キャッシュバック実施代理店3選!

フリーのWi-Fiスポットは店舗や企業の集客・宣伝効果としても注目を集めています。また東京オリンピックの年にはスマホの通信量が現在の約1,000倍になると予測されており、現在の通信回線では足りなくなるとも予想されるので、Wi-Fi環境の整備がどんどん進められています。そこで今回はオフィスや店舗向けのWi-Fiサービスについてご紹介させていただきたいと思います!

 

店舗やオフィスでWi-Fi環境の充実を図ろう!

総務省は2020年のオリンピックに向けたインフラ整備として、全国的な公衆無線LAN(無料のWi-Fi)環境の促進に取り組んでいます。それというのも日本に訪れる外国人の不満の声の中には「無料のWi-Fiスポットが少ない」というものがあるようですね。それらインバウンドの需要に応え、オリンピックで多く訪れるであろう外国人観光客がフリーWi-Fiを利用できるように公衆無線LANの拡充に取り組んでいます。

またオフィスや店舗が提供する無線LANスポットは、Wi-Fiスポットとして日本人からも注目を集めていますよね。店舗の周辺がWi-Fiスポットとして周知されれば、宣伝や集客効果が期待できます。店舗の宣伝や集客だけではなく、無線LAN環境にすることでオフィスの内部もスッキリします。

たとえば従業員が増えた時には、オフィス内のレイアウトを変更する必要に迫られることもありますよね。LANケーブルがあるとレイアウト変更が大変で、万が一ケーブルを破損してしまうと修理にも費用が発生する恐れがあります。さらにその間の通信にも影響が出る恐れもありますが、無線LAN環境にすることでそれらの心配はなくなるでしょう。

 

店舗やオフィスにオススメ! ギガらくWi-Fi

Wi-Fi環境が必要な理由についてご説明しましたので、次はオフィスや店舗向けのWi-Fiサービスをご紹介します。今回オススメするのはギガらくWi-Fiです。ギガらくWi-FiはNTT東日本のフレッツ光が提供しているWi-Fiサービスで、安全で快適なWi-Fiが利用できるようになるサービスです。

もともと複数での利用を想定された事務所・店舗向けのサービスであり、同時接続は50台まで可能。多くの従業員を抱えるオフィスや、大勢のお客さんが訪れる店舗にオススメです。

接続範囲も半径25メートルと広範囲で利用でき、2.4GHz/5GHzに対応しているので社内にいればいつでもネットワークに接続できるでしょう。さらに5GHzなら電波干渉も発生しにくくなりますよ。さらにハイエンドプランのオプションとして365日24時間対応のサポートセンターが利用できるようになるので、初期設定が簡単に行える上にもしものトラブルの際にも迅速に対応してくれます。

社内用とは別に訪問者用のWi-Fiネットワークを設定することも可能なので、セキュリティ面でも安心して利用できますね。まだSSIDも最大8個まで分けられて、各SSIDには専用パスワードを設定できます。このことによりさらにセキュリティ面が強化されるでしょう。SSIDの名称も任意に設定できるので、企業名や店舗名を入れてアピールに使うことも可能です。

 

ギガらくWi-Fiでキャッシュバックを受け取れる代理店を比較!

便利で使い勝手の良いギガらくWi-Fiですが、さらにキャッシュバックを受け取れる代理店も存在します。代理店ごとにキャッシュバックを受け取れる条件や金額が異なるので、それぞれの情報をお届けしますね。

 

ブロードバンドナビ株式会社

①キャッシュバック金額:20,000円(ギガらくWi-Fiの場合)

②キャッシュバック対象:キャッシュバックキャンペーンの期間中に、該当サイトから申し込みを行った人。さらに申し込んだサービスが、申し込み日から120日以内に開通した人が対象になります。

③キャッシュバックの時期:最短2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。工事完了証明書類を送付してブロードバンドナビ株式会社に到着した1ヶ月目とし、3ヵ月目の下旬に利用状況を確認してから順次発送されます。

④違約金、解約金、解約情報など:キャッシュバックを受け取るにはフレッツ光とプロバイダを12ヵ月以上継続利用することが条件となります。12ヶ月以内に解約する場合、キャッシュバック相当額が請求されるのでご注意を。

⑤その他注意事情:キャッシュバックを受け取る為にはフレッツ光の開通工事日から起算して60日以内に工事完了証明書類の到着、またはFAXが必要です。

 

株式会社U-NEXT

①キャッシュバック金額:20,000円(ギガらくWi-Fiの場合)

②キャッシュバック対象:新規お申し込みの人で、申し込み日から120日以内に利用を開始(回線を開通)した人が対象です。なお現在NTTのフレッツ光サービスを利用の人は対象外となります。

③キャッシュバックの時期:フレッツ光の開通工事後、WEBエントリーで特典の申請手続きを行ってから約3ヶ月をめどにキャッシュバックが受け取れます。

④違約金、解約金、解約情報など:キャッシュバックを受け取るには、申し込んだサービスを12ヵ月以上継続利用する必要があります。12ヶ月以内に解約した場合は、キャッシュバック相当額が請求されるのでご注意を。

⑤その他注意事情:キャッシュバックは郵便為替で送付されます。

 

株式会社アウンカンパニー

①キャッシュバック金額:フレッツ光法人+ギガらくWi-Fi+オフィスまるごとサポートの加入で西日本は最大60,000円、東日本では最大55,000円のキャッシュバックが受け取れるようになっています。個人の場合はフレッツ光のキャッシュバックは5,000円+ギガらくWi-Fiのキャッシュバックは10,000円で合計15,000円となります。

②キャッシュバック対象:申し込み月を含む6ヵ月目の月末日までに、各サービスを開通した人が対象です。なお、既にNTTフレッツ光を利用している場合は対象外となります。

③キャッシュバックの時期:開通確認が取れた日から数えて翌々月、最短2ヶ月で現金振り込みでのキャッシュバックが受け取れます。

④違約金、解約金、解約情報など:キャッシュバックを受け取るには、各サービスの利用を開始してから8ヵ月以上の継続利用があることが条件となります。8ヶ月以内の解約や料金不払いによる強制解約となった場合、違約金としてキャッシュバック金額が全額請求されることがあるのでご注意を。これには引越しによる解約や、引越し先エリア外で継続利用が不可の場合も含まれます。

⑤その他注意事情: 法人の場合は高額なキャッシュバック金額となりますが、個人の場合は異なるのでご留意を。またキャッシュバックに関する諸々の条件についてHPに記載されていないため、詳しい条件は代理店に直接確認する必要があります。

 

まとめ

Wi-Fiは電話回線が利用できない状況でもインターネットに接続しやすいということで、災害時にも強いアクセス手段として注目を集めています。災害が起きてしまった時にこそ正しい情報が欲しいですよね。自然災害の多い日本にとって、Wi-Fiのニーズは非常に高いと言えるでしょう。

またさまざまな企業がWi-Fiを活用した個性的でユニークなプロモーションを行っています。Wi-Fiは店舗やオフィスにとってあると便利なだけではなく、使い方次第で知名度をアップして新規顧客の開拓にもつなげられるので利用しない手はありませんね。

せっかくオフィスや店舗向けのWi-Fiを導入するのなら、キャッシュバックを受け取ってお得に利用しましょう。ただし月々にかかる費用も発生するので、果たして自社や自店舗にとって本当に必要なのかどうかも判断する必要があります。大勢の従業員を雇っている企業や、たくさんの人がやって来るホテルやレストランであればメリットは大きいと言えるでしょうが、そうでない場合には慎重に検討する必要があります。

ギガらくWi-Fiやキャッシュバックに興味はあるけど、自社や自店舗にとって本当に必要かどうか専門家の意見を求めたい。そんな場合にもぜひお気軽に当サイトに無料でご相談してくださいね。
無料相談はこちらから

シェアはこちらから

カテゴリ

人気記事

タグ